レッツフォト、なので♪

聖地を目指して東へ西へ。カメラを携え旅をする。さぁ、今日はどんな舞台-世界-へ旅立とう。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【温泉幼精ハコネちゃん】温泉の精霊ハコネじゃ!【聖地巡礼】

湯本大橋
01-01_湯本大橋 DSC01996.jpg 
2015年の夏アニメ『温泉妖精ハコネちゃん』。その舞台となった箱根を訪れた。
まずは箱根の玄関口である箱根湯本へ。
小田原から箱根登山鉄道に乗り15分ほどで到着。
天気はあいにくの曇天だったことが心残り。


熊野神社
01-02_熊野神社 DSC01991.jpg 
冬哉とハコネが初めて出逢った、温泉街の片隅にある小さな神社。
箱根七湯発症の源泉が社殿の下にあるそうな。


01-03_熊野神社 DSC01986.jpg 


01-04_熊野神社 DSC01989.jpg 


01-05_熊野神社 DSC01987.jpg 


01-06_熊野神社 DSC01988.jpg 


箱根湯本温泉前
02-02_箱根湯本温泉街 DSC01994.jpg 
温泉といえば温泉まんじゅう!ですが、他の名物も美味しいのが箱根。
箱根湯本駅前は観光客で大賑わい。そんな駅前からは少し離れた場所で、「焼きモンブラン」の文字が。
まんじゅうそっちのけで焼きモンブランを二つ購入。程よい甘さに、ごろっとした栗がお出まし。うん、最高だ。(´ω`*)


03-02_箱根湯本温泉街 DSC01971.jpg 


03-08_箱根湯本温泉街 DSC01970.jpg 


箱根湯本駅
04-01_箱根湯本駅 DSC01955.jpg 


04-02_箱根湯本駅 DSC01959.jpg 


04-03_箱根湯本駅 DSC01957.jpg 


04-05_箱根湯本駅 DSC01958.jpg 


11-03_箱根湯本駅 DSC01960.jpg 
このカット、車内から撮るのが正解かしら。


11-05_箱根湯本駅 DSC01956_20160327120906f4e.jpg 
赤い車体が目立つ箱根登山鉄道の車両。
登山鉄道の名に相応しく、箱根湯本より先は本格的な山道を進んでいく。結構勾配もきつい。
何度かスイッチバックを行いながら進んでいく様は、初めてだとアトラクションじみていて面白い。


OP-08_箱根湯本駅 DSC01954.jpg 


箱根湯本駅前商店街
05-01_箱根湯元駅前商店街 DSC01978.jpg 
日中はとにかく車通の多い駅前通り。撮影するなら朝方しかないね。


05-02_箱根湯元駅前商店街 DSC01976.jpg 



05-03_箱根湯元駅前商店街 DSC01974.jpg 
公式HPのロケ地としても紹介されている、「丸嶋本店」前から。
創業100年になる老舗とのこと。


饅頭もいいですが、お隣にある菊川商店ではカステラ焼きまんじゅうという一風変わったものも。
私はこちらの方が好み。

DSC01975_20160327115322ca2.jpg 


湯本橋
05-04_湯本橋 DSC01979.jpg 


05-06_湯本橋 DSC01984.jpg 


05-07_湯本橋 DSC01980.jpg 


05-09_湯本橋 DSC01983.jpg 


05-10_湯本橋 DSC01981.jpg 


05-12_湯本橋 DSC01982.jpg 
中央に見えている建物は蕎麦屋「はつ花」。
自然薯と卵で仕上げた蕎麦というのに興味を持って、お昼に山かけ蕎麦をいただいた。
とろみが濃厚で、意外とお腹にどっしりくるので食べごたえもあり。


05-13_湯本橋 DSC01995.jpg 


早雲公園前バス停
09-01_早雲公園前バス停 DSC01965.jpg 


OP-04_早雲公園前バス停 DSC01964.jpg 


江戸東京博物館 高橋是清邸
02-01_高橋是清邸 DSC01778.jpg 
ここだけ東京にとんで、小金井公園にある江戸東京博物館。
作中に登場する「春秋荘」のモデルとなった建物。
場所のモデルは箱根湯本、建物のみこちらのようで。
中を見学することも可能。


03-01_高橋是清邸 DSC01779.jpg 


05-05_高橋是清邸 DSC01780.jpg 


OP-10_高橋是清邸 DSC01781.jpg 


箱根大観山展望台
03-05_箱根大観山展望台 DSC01896.jpg 
富士山が!見えない!
芦ノ湖と富士山を眺めることができる絶景スポット。是非、晴天の日を選んで訪れていただきたい。
箱根ターンパイクを使って箱根方面を走る場合、ちょうどゴール地点に当たる場所。


強羅駅
08-02_強羅駅 DSC01997.jpg 


11-06_強羅駅 DSC02000.jpg 
wikiを読んで知ったのだが、この強羅駅は爆走兄弟レッツ&ゴーのWGP編でも登場している。…懐かしすぎる。


11-07_強羅駅 DSC01999.jpg 


11-08_強羅駅 DSC01998.jpg 


箱根強羅公園
10-01_箱根強羅公園 DSC02001.jpg 


10-02_箱根強羅公園 DSC02002.jpg 


10-03_箱根強羅公園 DSC02007.jpg 


DSC02008.jpg 
園内にある喫茶店で軽めの朝食。
本当は強羅カレーを食べてみたかったのだけれど、朝からだと厳しそうだったのでパンシチュープレートをば。


10-04_箱根強羅公園 DSC02011.jpg 


10-05_箱根強羅公園 DSC02003.jpg 


hakone.jpg DSC02010.jpg 


10-08_箱根強羅公園 DSC02004.jpg  


甘酒茶屋
09-02_甘酒茶屋 DSC01899.jpg 
旧街道沿いにある休み処。気づかないで通り過ぎるところだった(^_^;)
ゆったり、まったり、くつろぎましょう。


09-04_甘酒茶屋 DSC01900.jpg 


09-07_甘酒茶屋 DSC01898.jpg 


09-08_甘酒茶屋 DSC01901.jpg 


お玉ヶ池
09-05_お玉ヶ池 DSC01903.jpg 

1702年にお玉という10代の少女が江戸にある奉公先の家から伊豆の実家に逃げ帰ろうとしたが、関所手形を持っていなかったので箱根関を通ることができなかった。そこで、箱根関を通らずに周囲の山にあった柵を通って関所破りをしようとした。しかし、関所の番人に捕まって、2か月後に処刑された。その後、「那津奈可池」(なずながいけ、お玉ヶ池の旧名)でお玉の首を洗ったという伝説ができたことから「お玉ヶ池」と呼ばれるようになった。



09-06_お玉ヶ池 DSC01904.jpg 


桃源台港
11-09_桃源台港 DSC01920.jpg 


OP-06_桃源台港 DSC01921.jpg 
桃源台港-元箱根港を繋ぐ箱根海賊船。船上を含め11、12話の舞台としても登場している。


箱根神社参道
13-01_箱根神社 参道 DSC01915.jpg 


13-02_箱根神社 参道 DSC01917.jpg 


13-03_箱根神社 参道 DSC01905.jpg 


箱根神社
13-04_箱根神社 DSC01907.jpg 


13-05_箱根神社 DSC01908.jpg 


13-06_箱根神社 DSC01909.jpg 


13-07_箱根神社 DSC01910.jpg 


箱根神社 平和の鳥居
13-08_箱根神社 DSC01913.jpg 






一部の画像を比較研究を目的に引用しています。
作品の著作権(画像を含む)は「
© 2015 由伊大輔/COMICメテオ/ハコネちゃん製作委員会に帰属します。
スポンサーサイト



| 温泉幼精ハコネちゃん | 17:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |