レッツフォト、なので♪

聖地を目指して東へ西へ。カメラを携え旅をする。さぁ、今日はどんな舞台-世界-へ旅立とう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【たまゆら】そして…旅立ちの季節、なので【もあぐれっしぶ12話】

あらすじ
 ローライが故障した事をきっかけに、時の流れや別れの予感を感じ、淋しさと不安をどんどん募らせていく楓。「写真の中の想い出はずっと変わらないけど、いつの間にかいろんな事が少しずつ変わっていくんだなって。」その言葉を聞いた珠恵は、楓をお出かけに誘う。バイクに乗って向かった先は、和馬にプロポーズされた想い出の場所、大久野島。そこで珠恵は、和馬が亡くなってから、楓にずっと話せなかった想いを、ようやく伝えるのだった。
 修理の終わったローライを持って、卒業式を終えたかなえに会いに来た楓。「たくさんの素敵な想い出を本当にありがとうございました」「私にとってぽって部長は永遠にぽって部長です」。2人は晴れやかな笑顔で、感謝の気持ちを伝え合うのだった。

たまもあ12話感想 :【12話】ありがとう

そして…旅立ちの季節、なので』
12_02_歴史民俗資料館 DSCN5472.jpg
竹原市歴史民俗資料館
何気に初登場ですかね?
町並み保存地区には珍しい洋風な建物。その名の通り、竹原の歴史に関わる資料が展示されています。


12_03_歴史民俗資料館 DSCN5473.jpg


12_04_歴史民俗資料館 DSCN5474.jpg


12_05_歴史民俗資料館 DSCN5475.jpg
ぽってのローライが突然の故障。漠然とした不安が広がります。
マエストロに修理を依頼しにいくことに。


12_08_西方寺・階段 DSCN0435.jpg
西方寺
ひな壇ではなく、猫壇ですかねこれは!


12_09_旧笠井邸 DSCN0308.jpg
旧笠井邸
ひな祭りが始まり、華やかになる竹原。
ひな祭りの時期に行けば、旧笠井邸も作中と同じようになっているのでしょうか。


12_10_旧笠井邸 DSCN0309.jpg
カメラを修理に出していることもあってか、心ここにあらずなぽって。


12_16_旧笠井邸 DSC00026.jpg


12_18_旧笠井邸 DSC00027.jpg


12_19_旧笠井邸 DSC00041.jpg
受験も終わり、無事大学合格を果たしたかなえ先輩。カメラも復活!
それにしても、ぽっての影響を受けてかあぐれっしぶさを増したかなえ先輩。これから、ローアングラーとしての活躍を期待したい。


12_23_旧笠井邸 DSC00042.jpg


12_28_新港橋 DSCN0209.jpg
新港橋


12_29_新港橋 DSCN0210.jpg


12_30_新港橋 DSCN0211.jpg


12_31_新港橋 DSCN0213.jpg


12_33_新港橋 DSCN0216.jpg


12_35_新港橋 DSCN0217.jpg


12_37_新港橋 DSCN0219.jpg
あと一年でぽってたちは卒業。卒業後の進路が明確になっているわけではないけれど、今のように4人がいつも一緒ではいられないだろう。
みんな別々の道を歩んでいく。
今とはいろんなことが少しずつ変わってしまう。
それは少し不安でもあり…。


12_39_茶房ゆかり DSCN5455.jpg
茶房ゆかり


12_40_茶房ゆかり DSCN5456.jpg
たまゆらで写真の整理をしていたぽっては、お母さんに誘われてお出かけ。
緒方さんキャラのバイク率の高さである。


12_41_茶房ゆかり DSCN5457.jpg
ぽって + ヘルメット。何とも違和感のある光景である。


12_42_茶房ゆかり DSCN5458.jpg


12_43_茶房ゆかり DSCN5467.jpg


12_44_国道185号・高崎洞門(的場海水浴場) DSCN0488.jpg
的場海水浴場


12_49_休暇村大久野島 DSCN5611.jpg
大久野島 休暇村
やって来ました、大久野島。
実際には展望台から休暇村と作中とは逆順に回りましたが、紹介は作中通りに。
写真の左側で工事が行われていたため、同じような構図で撮れていません。
ただ、予想以上にうさぎがいたのは驚きでしたっ。めちゃ可愛い。


12_50_休暇村大久野島 DSCN5610.jpg
人が近づくと次々とうさぎが寄ってくるんですよね。(餌目当て)


12_51_休暇村大久野島 DSCN5608.jpg


12_52_休暇村大久野島 DSCN5609.jpg
建物内には、なぜか調査兵団の方々がおりましたw
大久野島でコスプレのイベントをやっていたみたい。


12_53_大久野島展望台 DSCN5579_20131110173357647.jpg
大久野島 展望台
展望台!素晴らしい眺めです。そして、いい天気♪
青い空と海、いくつもの島が見渡せる光景は瀬戸内海ならではでしょうか。


12_54_大久野島展望台 DSCN5588.jpg


12_55_大久野島展望台 DSCN5589.jpg
ここの再現度の高さには感動しました。


12_56_大久野島展望台 DSCN5590.jpg


12_57_大久野島展望台 DSCN5580.jpg
人がいなかったので、あぐれっしぶに撮影可能。


12_58_大久野島展望台 DSCN5581.jpg


12_59_大久野島展望台 DSCN5583.jpg
和馬プロポーズのシーン。
ここから見る夕暮れも綺麗そうだ。フェリーの時間に注意だけどネ。


12_60_大久野島展望台 DSCN5591.jpg


12_62_大久野島展望台 DSCN5592.jpg
お母さんが、どんな気持ちで楓を見守っていたのか語るシーン。
心が温かくなります。(´ω`*)


12_63_大久野島展望台 DSCN5594.jpg
私と、和馬さんの子供に生まれてくれて”ありがとう"


12_64_大久野島展望台 DSCN5598.jpg


12_66_大久野島展望台 DSCN5602.jpg
お父さん。お母さんに頑張ってプロポーズしてくれて"ありがとう"
カメラを教えてくれて"ありがとう"
いっぱいいっぱい"ありがとう"



12_67_大久野島展望台 DSCN5603.jpg


12_69.jpg DSC00237.jpg
バンブージョイ入口


12_70_茶房ゆかり DSCN5459.jpg
茶房ゆかり


12_71_茶房ゆかり DSCN5463.jpg


12_72_茶房ゆかり DSCN5466.jpg
どこか元気ない様子だったぽってを心配して集まった3人。
hitotose10話を連想しますね。


12_74_茶房ゆかり DSCN0370.jpg


12_76_茶房ゆかり DSCN0371.jpg
ア、アロマ教室休みだったんだ…。

わ、私も食材のお店全部売り切れで~。


私はぽってが心配だから来てみたの。



12_82.jpg







一部の画像を比較研究を目的に引用しています。
作品の著作権(画像を含む)は「
©2013佐藤順一・TYA / たまゆら製作委員会」に帰属します。
関連記事

| たまゆら | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cairn07aria.blog.fc2.com/tb.php/766-8ef06ef7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT