レッツフォト、なので♪

聖地を目指して東へ西へ。カメラを携え旅をする。さぁ、今日はどんな舞台-世界-へ旅立とう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ヤマノススメ】写真を撮ろう【8巻】

周りがどう言っても

わたしはコレが好きって言える人 カッコイイと思う

【五十四合目 ダッチオーブンを使おう】
08_03_飯能駅(ミスド) DSCN0959.jpg
P.3 ミスタードーナツ 飯能ペペショップ
飯能駅構内にあるミスド。飯能に立ち寄る際、私もときどきお世話になります。


【五十五合目 富士山で走ろう】
08_48_大砂走り DSC01358.jpg
P.48 大砂走り
富士山も雪化粧をし始めた季節。
小春に勧められ、富士山の麓でトレイルランにチャレンジすることになったあおいたち。

作中でかえでさんが示したコースを辿ってみました。
幕岩まで歩き、下双子山(二ツ塚)に登るルートです。

写真はいきなりクライマックス大砂走り。
地面が砂地になっており、歩くたびに結構沈んでいって面白い!何かのアトラクションのようだ。
走りだしたら止まらないですね、あれはw
地面がふっかふかなので足への負担も少なく、眼下の景色も楽しめながら下れます。


DSC01357.jpg
ロープを見失わないよう進みましょう。
大砂走りに夢中になってるとコースから外れてしまうので注意です。


08_50_御殿場新五合目 DSC01339.jpg
P.50 御殿場新五合目
富士山もオフシーズンになってか、こちらの御殿場口も人の姿はまばら。
ヤマノススメ巡礼していると、富士山への登山口制覇してしまいそうな勢いですねw
近くに自衛隊の基地があり、時おり訓練の音が聞こえてきます。


DSC01343.jpg DSC01344.jpg

DSC01346.jpg DSC01348.jpg
霧は出ていませんでしたが、どうにもどんよりなお天気。
ただ、ひっそりとした原生林の中をゆっくりと歩いていくのは、素敵な癒やしタイム。
原生林を抜けると急に開けた場所に出て、そこからは岩場をしばらく歩きます。
幕岩を過ぎると急な坂を登っていき、気づけば森林限界を抜けて。。 富士山の大パノラマ! これで天気がよければ言うことなかった。
一定間隔で柱が立っており、それを目印にして双子山を目指します。


08_63_下双子山 DSC01353.jpg
P.63 下双子山
下双子山。登った感覚的には山ではなく丘って感じですがw
作中では霧のせいで展望ゼロ..と嘆いていたあおい。
富士山の方を振り返るとこんな感じに。

DSC01355.jpg
ここからな山頂も意外と近いんじゃない?と錯覚してしまうけれど、それは富士山のスケールの大きさが見せる錯覚なのでしょうね。


08_68_1_御殿場新五合目

DSC01338.jpg DSC01337.jpg
P.68 御殿場新五合目


08_68_2_大石茶屋 DSC01360.jpg
P.68 大石茶屋


【五十六合目 写真を撮ろう】
08_82_陣馬高原下(バス停) DSC00706.jpg
P.82 陣馬高原下(バス停)
富士山を見たことがないというほのかのために、あおいは富士山の見える山を案内してあげることに。
あおい、ここな、ほのかの3人で陣場山へレッツ登山!

作中と同じように高尾駅北口からバスが出ているので、それに乗って陣馬高原下で下車。
大体30分程度で到着です。
私は休日に訪れたのですが、高尾駅ではバス停前に長蛇の列が。。
臨時バスも出ていて、この時期の陣場山は混んでいました。やはり、都心からのアクセスが便利な場所だと、混むんですねー。


DSC00715.jpg
新緑の美しさ、土の匂い、小鳥のさえずり…。
森林浴最高ですな。


08_92_陣馬山山頂 DSC00728.jpg
P.92 陣馬山
バス停から山頂まで1時間20分ほど。白馬の像が印象的ですね。
作中と同じ方向に富士山が見えていたんですが、写真だと分かりづらいかしら。

DSC00716.jpg


08_96_陣馬山山頂 DSC00722.jpg
P.96 陣馬山
富士山を見るという当初の目的を達成。ほのかも思わず笑みを浮かべる。


【五十七合目 もっと写真を撮ろう】
08_99_陣馬山 清水茶屋

DSC00723.jpg DSC00727.jpg
P.99 清水茶屋
山頂には茶屋が3軒ほどあり、そのうちの1軒がこの清水茶屋さん。
疲れた体には、どれも美味しそうに見えてしまうから困りもの。
「ゆず坊さサイダー」を飲みながら富士山をゆっくり眺めて休憩するのも乙なもの。
私がいただいたのは陣馬うどん。そばも選べます。(あおいたちが頼んだのはそば)
山菜盛りだくさんでとってもヘルシー。


DSC00726.jpg
番号札も可愛らしい。


08_102_陣馬山 清水茶屋 DSC00724.jpg
P.102 清水茶屋
陣場山からは高尾山まで縦走コース。

DSC00734.jpg
関東ふれあいの道を歩いていきます。
高尾山までは全長約18km、6時間ほど見積もっていくのがよさそうですかね。
今回、私は景信山までしか歩いていない (道間違ったため…) ので、時間は参考程度に。
アップダウンはそれほどなかった印象です。休憩ポイントも多く、陣馬山からなら基本は下りになります。


08_114_景信山 DSC00745.jpg
P.114 景信山
広々とした休憩スペースがあり、ビール飲めます!ののぼりもw
都心がよく見渡せて、個人的には陣馬山よりもこちらの景観の方が好きだったり。
また、地元のおばあちゃんが山菜の天ぷらを作ってくれていたりと、食事にも困らない!


08_115_1.jpg DSC00744.jpg
P.115 景信山


08_115_2_景信山(きのこ汁) DSC00739.jpg
P.115 景信山
きのこ汁が見当たらなかったため、なめこ汁。このとろみがクセになるねっ。


08_118_高尾山 DSC01131.jpg
P.115 高尾山
ゴール地点である高尾山山頂。


08_126_陣馬山山頂 DSC00717.jpg
P.126 陣場山
そんなわけで、陣場山から景信山までの縦走でした。
景信山までであれば3時間ほどで歩いて来ることができます。


【五十八合目 コーヒーっておいしいの?】
08_138_飯能駅(スタバ) DSCN1026.jpg
P.138 スターバックスコーヒー飯能PePe店
コーヒーを飲み始めた (大人な) ひなたに対抗意識を燃やすあおい。
自分もコーヒーが飲みたい!といろいろ試行錯誤することに。

モデルは飯能駅のスタバ。ちなみに、すぐ隣がミスド。


08_140_飯能駅(スタバ) DSCN1027.jpg
P.140 スターバックスコーヒー飯能PePe店


08_146_西吾野駅 DSCN1003.jpg
P.146 西吾野駅
山コーヒーを楽しむため、西吾野駅から関八州見晴台まで登ることにしたあおいとひなた。
ハイキングコースが整備されていて歩きやすかったです。


08_150_高山不動 DSCN1006.jpg
P.150 高山不動尊
道中、地元の方に道を聞きながらたどり着きました、高山不動尊。
お天気雪という珍しいものを見たりも。
目の前にはとどめを刺さんとばかりに、長い階段が立ちふさがるのであった。(何


DSCN1008.jpg
すぐ近くには、子育てイチョウ (樹齢800年)
冬場に訪れたのに、この迫力ですよ。


08_151_高山不動 DSCN1015.jpg
P.151 高山不動尊
この階段、踏み面が狭いので気をつけましょう。
特に登山靴とかだと歩きにくいです。


08_152_1_高山不動 DSCN1016.jpg
P.152 高山不動尊


08_152_2_高山不動 DSCN1018.jpg
P.152 高山不動尊
関八州見晴台でお手軽に山コーヒーを味わいたい方は、ここに自販機があるので缶コーヒーを買っていくといいでしょうw


08_153_高山不動

DSCN1012.jpg DSCN1011.jpg
P.153 高山不動尊
先ほどの階段から、少し下ったところにある水汲み場。
想像してたのと違って、水ちょろちょろ。


DSCN1010.jpg DSCN1021.jpg
高山不動尊の裏手を登って行くと、見えてきました関八州見晴台への入口。


08_154_関八州見晴台 DSCN1022.jpg
P.154 関八州見晴台
着いたー!
西吾野駅から2時間ちょい。
雲に覆われていたのが少し残念でしたが、晴れていれば中々いい景色が見られるのではないでしょうか。
山で淹れたコーヒーでホッと一息。うん、贅沢な時間の使い方♪


DSCN1023.jpg


【番外編】
08_165_すずき DSC00311.jpg
P.165 夢彩菓すずき(モンブラン)
ここなのお母さんが、ここなへの誕生日ケーキとしてすずきさんで買ったモンブラン。この番外編は、アニメで言うとヤマノススメ20話の後日談的な位置づけになります。
見た目が違いますが、私も一応すずきさんでモンブラン買ってみました。







一部の画像を比較研究を目的に引用しています。
作品の著作権(画像を含む)は「
©しろ 2015, Printed in Japan」に帰属します。

関連記事

| ヤマノススメ | 16:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cairn07aria.blog.fc2.com/tb.php/915-c1132d39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT