レッツフォト、なので♪

聖地を目指して東へ西へ。カメラを携え旅をする。さぁ、今日はどんな舞台-世界-へ旅立とう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【3月のライオン】焼野が原【8巻】

あらすじ
 新人王となった零は様々な人々の期待を受け宗谷名人との記念対局に臨む。この対局をきっかけに零は宗谷の重大な秘密を知ることになる。
 一方、島田八段は棋匠戦で初タイトルをかけ柳原棋匠と死闘を繰り広げていた…
 お互いのすべてを出し尽くした勝負の行方は…?「戦い続ける事」その重さを読者の方に問いかけます。
 様々な人間が、何かを取り戻していく優しい物語です。


精一杯頑張った人間が
最後に辿り着く場所が
焼野ヶ原なんかであってたまるものか!!

08_61_佃堀広場 08_61_201506071726575c0.jpg
P.61 佃堀広場
8巻は、零と宗谷名人の対局、島田八段と柳原棋匠の対局と内容的には熱い巻なんですが、探訪的には少なめ。
まぁ私が盛岡や仙台に行ってないからなんですが。

扉絵シリーズ。佃堀広場で遊ぶ零、ひな、モモ、二階堂の4人の姿が描かれています。
実際、晴れた日の休日には親子連れで賑わっています。


08_75_佃堀広場 08_75_20150607172658d42.jpg
P.75 佃堀広場


08_91_佃堀広場 08_91.jpg
P.91 佃堀広場


08_125_佃堀広場 08_125.jpg
P.125 佃堀広場


08_141_佃堀広場 08_141.jpg
P.141 佃堀広場







一部の画像を比較研究を目的に引用しています。
作品の著作権(画像を含む)は「
©Chica Umino 2012」に帰属します。
関連記事

| 3月のライオン | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cairn07aria.blog.fc2.com/tb.php/926-4664cd01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT